みやこ浄土ヶ浜遊覧船

イベント情報

9月の運航予定便一覧表アップしました!

早いもので明日から9月なのですが、夏の暑さが全く去る気配が見えません。

9月の臨時便運航便を入れた「運航予定一覧表」をアップしました! まだ追加での臨時便が増えそうですので一週間ごとに更新しますのでご確認下さい→9月出航予定便一覧表_修正1

ボランティアの後は…みんなで楽しんで!

今日は元気な学生さんが乗船!京都の立命館大学の学生さん達が、ボランティア活動で宮古の仮設住宅13ヶ所を慰問、フラダンス等を見せて被災した皆さんを元気づけてくれました。

乗船予定がなかったものの、この天気に誘われて乗船頂きました。学生たちはみんな元気!こっちも元気になってしまいました!

京都や滋賀に戻ったら、まだまだ宮古は復旧復興で大変だけど、楽しい遊覧船もがんばっているんだと宣伝してね!と話しました。ガイド金澤

【重要】駐車場から遊覧船乗り場までの経路が変更になります。

2012年8月20日(月)より来年の3月末までの予定で、津波により被害を受けた遊歩道の全面復旧工事が行われるため、浄土ヶ浜第一駐車場から遊覧船乗り場までの経路が変更になります。浄土ヶ浜ビジターセンターやターミナルビルからの階段は一切使用出来ず、宮古湾海戦記念碑から階段を下り、中の浜~トンネルをくぐって左へ~遊覧船乗り場となります。(駐車場から乗り場まで約8分 昨年の7月再開の時と同じ状況になります。)駐車場からの地図はこちら→第一駐車場から遊覧船乗り場までの地図 経路を写真で解説したのがこちら→第一駐車場から遊覧船乗り場まで_写真で解説_

本来であればもっと早くから工事を行う予定でしたが、今年はいわてDCや海開きがあることで、春からの工事を順延しておりましたが、確実に来年3月までに工事を完了させるため8/20から工事をおこなうことになりました。皆様にはご不便をおかけ致しますが、来年春には今までに無いすばらしい遊歩道が出来る計画になっておりますので、何卒ご了承の程宜しくお願い致します。

遊覧船事業部長  佐々木 司

ウミネコ貯金箱いただきました!

ジャーン!リアルウミネコ!

このウミネコは茨城県からいらっしゃった代田耕史くん(小6)が粘土細工で作ってくれた力作です。耕史くんは、昨年のお盆にお母さんの実家の山田町に帰省、当社の遊覧船に乗りに来てくれたのですが…ウミネコの乱舞する光景に衝撃を受け、その年の夏休み宿題工作は「ウミネコ」に決まり! それがこの作品なのです。写真を撮って非常に細かい点までリアルに表現!これは絶対100点満点!!今年の帰省で再度訪れて頂き、この傑作を遊覧船桟橋に寄贈してくれました。(写真は代田さんご一家です)この作品ありがたく頂戴して桟橋で「飼育」致します!ありがとうございました!貯金箱になってますのでいっぱいお金(エサ)を与えて、大きく育てます!大きくなったら震災関係の募金にしようかなとみんなで考えてます。 ガイド金澤