いわて復興ツーリズム推進協議会


 

 

 

 

 

 


 

復興ツーリズムへの思い

「震災を受けた地元だからこそ、「知る」「伝える」ことの意義と責任がある」

東日本大震災から8年が過ぎました。

喉元過ぎれば… という言葉もある通り、人の記憶は薄れ、日常に追われる中、あの日で時間が止まり、またあの日を背負いながら、生き続ける人々が、私たちのすぐ近くにいます。

災害は、いつどこででも起こりうる。

だから、必ず備えなくてはなりません。

災害を経験していない者にとって、災害を自分事にとらえるには、
その現地を生で「見て」「聞いて」「感じて」、五感を駆使して「考える」ことでしかなしえません。

震災からの復興は、全国・世界の支援の手によって進んできました。

岩手県民としてこの震災を正しく知り、「感謝」を伝え、「伝承」できるグローバルな人材の教育が必要です。

ただ足を運ぶのではなく、
『 多くの住民とふれあい、生の声を聞くこと。 』
『 自分だったらどうするか。自分の頭で考えること。 』
『 その研修の目的に適した内容を柔軟にカスタマイズすること。 』 を大切に・・・と考えます。

被災地である岩手から、
『 人に寄り添い、人を支え、感謝を伝え、自身もたくましく生き抜く 』
そんな子どもたちが、一人でも多く育ち、世界にはばたくことを祈って、
復興ツーリズムを提案させていただきます。

 


 

モデルコース

  1. いわてTSUNAMIメモリアルから始まる北三陸3.11伝承ロード~見て!聞いて!ここ(陸前高田)から始まる”気づきの旅”~

 

 

 


 

お問い合わせ先

株式会社みちのりトラベル東北(旧社名:株式会社岩手県北観光) 担当:宮城

〒020-0124 岩手県盛岡市厨川1-17-18(IGR厨川駅前)

電話番号 019-641-8811

公式ホームページ